FC2ブログ
05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2009.07.17 (Fri)

一茶庵にて

7月16日、ご近所の煎茶の家元一茶庵さんで、一汁一菜の懐石と煎茶の茶席を体験してまいりました。近所のビルやマンションが建ち並ぶ中、道を歩いているとふと通りすぎてしまうくらいの小さな入口をくぐると石畳みの路地が奥へと続きます。その奥に一茶庵はあります。
何か別世界に入り込んだ感じです。
まずは、厨房にてお手伝い。
BLOGOISSA11.jpg土鍋で炊いたご飯です♪
BLOGOISSA7.jpgお豆腐を炒めて野菜と混ぜる雷汁です。

そして、できあがると、お座敷へ。ちょうどお腹がすいてきました。
BLOGOISSA4.jpg
御漬け物やおじゃこ、しそのふりかけもあります。
BLOGOISSA5.jpg

とにかくほんとにおいしい~
ご飯そのものもとってもおいしくて、旬野菜の煮つけもそれぞれの野菜の味がとてもおいしかったです。三度豆は料理の藤井先生のご実家でとれたものらしいです。ほんとの贅沢ってこういうことなんですね~♪

おかわりをいっぱいしながら、床の間にかかる韻文の世界をみんなで堪能します。

そしておなかがいっぱいになったところで、煎茶のお茶席へ移動です。
イスのお茶席で、しつらえは中国文化が融合しています。
BLOGOISSA8.jpg
BLOGOISSA10.jpg

この日のお茶は玉露でした。ほんの少し口にふくんで楽しみます。ほんの少しなのに、普段飲んでるお茶の何倍も味と匂いがひろがる感じです。皆あまりにも楽しくて、味の移ろいを感じながら六煎までいただきました
BLOG1.jpg

初めてのお茶会経験だったのですが、感動です☆
普段何気なく食べたり、飲んだりしている食事が、どれだけ貴重なものだったのかを教えていただいた感じです。そしてお食事やお茶を楽しみながら、さらに詩の世界、自然の風景を堪能するなんて、かっこいいー♪遊び方がかっこいいです。

煎茶に興味のある方は、一茶庵さんで教えていただけるみたいです。詳しくはこちら→
一茶庵さんHPへ
17:44  |  街角情報
 | HOME |