06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2012.07.26 (Thu)

東北北三陸の旅

昨年5月、刺繍作家の浅野小夜子さんとイラストレーター八軒家南斎さんのご協力により、震災チャリティ販売コーナーを設けました。そして、お客様にお買い上げいただいた売上を岩手県野田村の塩づくりの工房へ寄付をさせていただきました。皆様ご協力ありがとうございました。

今回初めて、その岩手県野田村を訪れてまいりました。津波で流されてしまった塩の工房は、少し高台のところへ移転し、塩作りが再開されています!!海水をレンガ作りの薪窯でゆっくりゆっくりと蒸発させて作ります。
野田村の詳しい情報はこちらです☆→野田村観光協会HP

今回は岩手県の盛岡から入り、青森八戸~南下して岩手県久慈、宮古、釜石へと海岸線を移動しました。堤防は破壊されたまま、集落ごと何もないまま、津波の爪痕が残ったままの廃墟がまだ残っていて、どうにかしてそこから前に進む一筋が見えてほしいと願っています。でも1年前と比べると、船が少しずつ増え、漁港の施設が再建され、海の生活がゆっくりかもわからないのですが、戻りつつあるみたいです。
今回は、初めての北三陸への旅だったのですが、久慈広域観光協議会の皆様に色々な場所を紹介していただいて、忘れられない東北の夏休みになりました♪北いわての情報はコチラへ→北いわて観光サイト

折爪岳をナイトハイクしながら100万匹のヒメホタルに出会う、小袖海岸の北限の海女さんによる実演&とんでもなくおいしいウニの試食、陸奥湊の漁港朝市での新鮮獲りたて朝ご飯、田野畑の漁船にのって三陸の岩場と太平洋をゆくアドベンチャーなどなどぜひご紹介したいおすすめスポットが満載でした☆
blog1_20120726162658.jpg blog2_20120726162720.jpg

また、盛岡の紺屋町の型染め、名須川町エリアのホームスパン、洋野町&旧山形村の裂き織体験などなど、土地に伝わる繊維関連のものづくりを見学してきました。今後、マルゼンボタンギャラリーの企画の時に皆様にご紹介できる機会があれば♪と思っています。
blog3_20120726162728.jpg blog4_20120726162737.jpg


16:29  |  店長日記
 | HOME |