03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2012.04.18 (Wed)

4月大阪&京都

ようやく、桜の季節がやってきて、春らしい気候が続きます。
ここ、大阪天満橋は桜の名所が集まっていて、大阪城、大川沿い、造幣局とほぼ半月ほど大賑わいな季節です。今は少し遅めの八重桜の通り抜け(造幣局)が開催中です♪100を超える種類の桜が見ごろですので、桜見物にぜひお出かけください☆

先日京都の友禅の地本能へ行ってきました。
もともとの本能寺のあった場所で、友禅染めの工房が軒を連ねます。
今回は印染めと紋入れの工房へおじゃまして、技術や工程、地域のお話をお伺いしてきました。

honnou6web.jpg honnou7web.jpg honnou8web.jpg
改めて伝統的な技術の魅力と、職人さんが集まって築いてこられた地域の魅力を感じて、帰りには皆で染め体験をして帰ってきました☆これからも引き続きこのご縁を大切に交流を深めていければと思っています♪


また、14日には大阪の山本能楽堂にて歴史トークイベントが開催されました!
建物の表からは能舞台があるとは思いもよらず、中へ入るとりっぱな能舞台が拡がります。
seiti1.jpg
大阪城研究主幹の北川央先生の講演では、古代は海に突き出た岬だったとされる上町台地かいわいから、瀬戸内海を眺めるといくつもの島が浮かびます。そこに太陽が沈む光景を人々が崇拝したことから、自然崇拝の土地となり、寺社仏閣が建立され、熊野詣でや四天王寺などの浄土信仰も発達したということでした。
自然が表す場所の力は今も昔も人間にとって、とても魅力的で大きなものだったんだと改めて実感いたしました。そのときの光景を想像しながら街を歩くのも、また楽しいですね♪

2部には、作家の有栖川有栖さん、生国魂神社の中村文隆さんを交えたトークセッションがありました。そうした歴史の流れの中で、現代の人々にとっての上町台地や神社の魅力、役割をお話いただきました。歴史や文化にはリアルな面とファンタジーな面が共存していて、リアルな情報を追っていきつつ、想像する楽しみはエンドレスです。また改めて、生国魂神社、坐摩神社、四天王寺などをぷらぷらと歩いてみたくなりました♪




10:52  |  店長日記
 | HOME |